設計処 草庵 設計処草庵は、気候風土に根差した日本建築を現代の生活様式にアレンジした建築デザイン設計を行っている一級建築士事務所です。 93年以降自然健康住宅の先駆的草分けとして講演活動等も行っています。
代表である建築家・中原賢二は、特定非営利活動法人「社の極」の理事長であり、大阪を始めとする関西各地にてすまいの勉強会や自然素材のワークショップ、講演会を行うなど、NGO活動に努めております。
トップページ
プロフィール
いい家づくりの知恵
作品紹介
家づくりの流れ
設計処草庵への設計依頼のメリット
お客様の感想
無料カウンセリング予約フォーム
ご相談・お問合せフォーム


※草庵HPは
   毎週更新!

一級建築士事務所
有限会社
設計処草庵
〒530-0035
大阪府大阪市北区同心
1丁目7-13-303
TEL:06-4800-2711
FAX:06-4800-2712

↓リンク用バナー

その他関連ページ
■サイトマップ
■リンク
イベント レポート集
住育・幼稚園作品展に  おけるパネル展示 日本建築文化研究会「社の極」
http://www.yashironokiwami.com

 
日時:平成18年11月26日(日)
    am 09:00〜12:00
会場:堺市晴美台幼稚園
    おたのしみホール
     「Kids Art Museum」 
協力:日本建築文化研究会「社の極」
    サンケミカル株式会社



 晴美台幼稚園の園児たちの作品展示会において、「子ども達に安全な『食』を!『住』を!」をテーマに、『住』の観点からパネル展示や体験コーナーを設けて、ホルムアルデヒド等が原因のシックハウスやアトピー対策になる安全な自然素材や塗料・各種加工等のパネル展示させていただきました。

 当日のお天気は、残念ながら雨でしたが、お子さんの作品を見終わった親御さん達がお子さんを連れてホールへと来られました。

 無垢材の床フローリングと複合フローリングの違いを感じていただこうと用意した体験コーナーでは、子ども達が興味を示して、無垢材のフローリングに顔をくっつけながら、「こっちの方があったかい。 いいにおい! こっちの方がいい!!」と、お父さんとお母さんに向かって言っている姿が印象的でした。 また、自然塗料と化学塗料を嗅いでもらう体験でも「(化学塗料)くさい! けどこっち(自然塗料)はみかんの匂いがする。」
と好評でした。
 最近、子どもにアレルギー体質の子が多いということもあり、ホタテの粉末の効果や光触媒の話を真剣に聞くご夫婦の姿もありました。


 

無垢材と複合材のフローリングに触って、違いを体感する子供達。
光触媒の話に聞き入る
ご夫婦。
匂いを嗅いで、化学塗料と自然塗料の違いを実感。


 
designed by 設計処草庵/大阪市北区同心1丁目7-13-303 TEL:06-4800-2711

Copyright © SOANN all rights reserved.